So-net無料ブログ作成

久しぶりに更新したら [日常]

しばらく更新しないと広告表示されちゃうんですね。

logo_blog_H.gif

横から縦へ [日常]

事務所で使っているパソコンは27インチのデュアルモニターでした。

yoko.jpg

横に長くなるのでモニターの端の方は文字が遠くて読み取れませんでした。

そこでモニターを縦にしました。

tate.jpg

机の上に巨大な壁があるかのような威圧感です。

しかも、2台とも27インチとはいえ同機種ではないので大きさが合っていません。

穴場の郵便局 [日常]

地下鉄の永田町駅から事務所への通勤途中に郵便局があります。

国会内郵便局です。

yuubin



人通りが少ないので空いている穴場の郵便局です。
郵便窓口は18:30までと営業時間が少し長いです。

無駄遣い? [日常]

muda

左から、

iPod touch → 家での音楽に使用(おもに子供が)

iPad → 持ち歩こうと思ったが電車の中で使うには大きすぎた。いまでは子供のおもちゃ。

INFOBAR → ほとんど電話、メールのみ

iPod touch → INFOBARの操作感がいまひとつなのでiPadの代わりに電車の中で使用

似たようなものが増えて行きます。

金魚 [日常]

子供の幼稚園の夏祭りで金魚すくいがありました。
これが強制参加なので、この日よりすべての園児の家庭で金魚の飼育が始まります。

kingyo.jpg

3年前にも上の子が同じように金魚を強制的に持って帰ってきて
今ではこんなに大きくなりました。

kingyo2.jpg

中国出張その3 [日常]

中国出張の一番の目的は、中国の弁護士・会計士と中国の税制について打合せすることでした。

向かったところは、上海市毅石法律事務所です。
http://yishilf.com/
上海市毅石法律事務所

対応して頂いたのは刘(リュウ)弁護士と李会計士です。
士業にありがちの気難しさは無く、人当たりの良い感じでした。

日本で中国税制の本を3~4冊読んで準備していったつもりですが、
実際に話を聞いてみると知らない事ばかりでとても勉強になりました。

この打合せで一番頑張っていたのは通訳の安木さんです。
中国の弁護士・会計士と日本の税理士の専門用語が飛び交う中、
間に入って、それぞれの国の税制について必死になって通訳していました。
安木さんありがとうございました!


中国出張その2 [日常]

上海は食べ物がおいしいです。
(というか、おいしいお店ばかり連れて行ってもらった)

一部紹介します。

【翡翠酒家】小籠包
http://r.gnavi.co.jp/shanghai/jp/cs03174/
食1
何の野菜かはわかりませんが、さっぱりした味でした。(中国の箸ではすべって取りにくい)

【鄧記伝菜】四川料理
http://www.gudumami.cn/jp/shop/cs02063/
食2
お勧めの一品。鶏肉だけ食べて唐辛子はたべません。ビールがすすみます。

こちらも【鄧記伝菜】
食3
なぜかハマる味。やめられない止まらない。

蘭州拉面。ぐるなびに出てこない穴場
食4
1杯8元(100円くらい)の刀削麺。

中国では食事を残すのがマナーだそうです。
どれもおいしいので、つい残さず食べてしまいました。
食事を残すという文化には最後まで慣れませんでした。

中国出張その1 [日常]

上海に出張に行きました。
目的は現地の弁護士・会計士と中国の税制についての打合せです。

中国に到着してまず驚いたことは交通ルールです。
「 車 > バイク・自転車 > 人 」が優先順位のようでした。

上海道路

交差点では歩行者自ら車を避けないと轢かれそうになります。
車・バイクは人が歩いても止まるどころか、クラクションを鳴らしながら突っ込んできます。

バイクはさらに自由で、歩道走行・逆走・交差点を斜めに渡るなどなんでもありでした。

上海道路2

タクシーに乗るとカーチェイスのようでした。

人気(?)のスマートフォン [日常]

3年ぶりに携帯の機種変更をしました。

人気機種と前評判のINFOBARです。

INFOBAR

発売日の2日前にダメもとでauショップへ予約にいったら、
「KURO(黒)ならあと1台予約できますよ。」とのことで予約できました。

発売日の翌日にauショップへ受け取りに行き、
「もしかしてNISHIKGOI(赤)あったりします?」と尋ねたら
「ありますよ!」と即答され、一番人気のNISHIKIGOIを入手できました。

本当に人気機種なのだろうか...




公証役場 [日常]

公証役場に定款の認証に行きました。

電子定款なのでデータを法務省オンラインシステムで送信できるのですが、
公証人との面前認証は必要なので結局は公証役場に出向きます。

役場

面前認証とは形式的なもので、公証人とのやり取りは、
「あなたの名刺はかっこいいね」
「ありがとうございます!」
こんな感じでした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。