So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

久しぶりに更新したら [日常]

しばらく更新しないと広告表示されちゃうんですね。

logo_blog_H.gif

横から縦へ [日常]

事務所で使っているパソコンは27インチのデュアルモニターでした。

yoko.jpg

横に長くなるのでモニターの端の方は文字が遠くて読み取れませんでした。

そこでモニターを縦にしました。

tate.jpg

机の上に巨大な壁があるかのような威圧感です。

しかも、2台とも27インチとはいえ同機種ではないので大きさが合っていません。

穴場の郵便局 [日常]

地下鉄の永田町駅から事務所への通勤途中に郵便局があります。

国会内郵便局です。

yuubin



人通りが少ないので空いている穴場の郵便局です。
郵便窓口は18:30までと営業時間が少し長いです。

無駄遣い? [日常]

muda

左から、

iPod touch → 家での音楽に使用(おもに子供が)

iPad → 持ち歩こうと思ったが電車の中で使うには大きすぎた。いまでは子供のおもちゃ

INFOBAR → ほとんど電話、メールのみ

iPod touch → INFOBARの操作感がいまひとつなのでiPadの代わりに電車の中で使用

似たようなものが増えて行きます。

最近の研修2 [学び]

研修ネタばかりですが、最近受けた研修です。

(1)入管実務研修

行政書士会の研修です。
外国人が日本へ入国するための法律やビザ・在留資格などを学びました。

nyukan.jpg

「疑わしきは許可せず。」
「そもそも外国人が本邦に自由に入国在留する権利は保障されていない。」
だそうです。厳しいですね。


(2)就業規則作成・見直しのポイント

社労士会のe-ラーニングです。
自宅のパソコンで受講しました。

syugyou.jpg

e-ラーニング用に撮影したようですが、
水分を補給するところを映す必要はないと思いました。


最近の研修 [学び]

最近受けた研修をまとめて紹介します。

(1)産業廃棄物収集運搬業許可申請

行政書士会のビデオ研修です。

sanpai.jpg

産業廃棄物について初歩から学びました。
例えば、紙くずでも排出する業者によって産業廃棄物になったり一般廃棄物になったりします。
産業廃棄物はなかなか奥が深いと感じました。

(2)中国税務と法制度

中国ビジネスヘッドラインというところが主催です。
中国に進出しているお客さんから紹介してもらいました。

kensyuu.jpg

最近中国関係の研修によく行きますが、毎回新しい発見があります。
中国では「福利厚生費は給与総額の14%まで」や「広告宣伝費は売上の15%まで」など独特です。

中国進出セミナー [学び]

東京税理士協同組合主催の研修に行ってきました。

タイトルは「中国進出、子会社の基本と指導のカンドコロ」で、
講師上海出身の税理士 泉綾佳 氏です。

kensyu.jpg

日本と違い中国ならではのルールを紹介します。

(1)資本金の払い込み

 最初に資本金の20%以上を払い込み、残額は2年以内に払い込む。
 資本金を最初に全額用意する必要はない。

(2)会社の設立期間

 所要期間2~3カ月かかる。
 業種によっては1年以上かかることもある。

(3)肩書きで税率が違う

 個人の所得税は、肩書きによって税率が異なる
 董事(日本の取締役のようなもの)の報酬は一律20%
 総経理(日本の執行役員のようなもの)の報酬は累進課税で3~45%


改正法セミナー [学び]

東京都社会保険労務士協同組合主催のセミナーがありました。

内容は労働法令・社会保険法令の法改正です。

法改正

主な内容です。

過労死が労災の対象になると法律に明文化された。

・平成24年度より雇用保険料値上げの予定

・国民年金額(もらえる額)の引き下げ

・平成23年度の国民年金の保険料は前年より引き下げで月15,020円

金魚 [日常]

子供幼稚園の夏祭りで金魚すくいがありました。
これが強制参加なので、この日よりすべての園児の家庭で金魚の飼育が始まります。

kingyo.jpg

3年前にも上の子が同じように金魚を強制的に持って帰ってきて
今ではこんなに大きくなりました。

kingyo2.jpg

中国出張その3 [日常]

中国出張の一番の目的は、中国の弁護士・会計士と中国の税制について打合せすることでした。

向かったところは、上海市毅石法律事務所です。
http://yishilf.com/
上海市毅石法律事務所

対応して頂いたのは刘(リュウ)弁護士と李会計士です。
士業にありがちの気難しさは無く、人当たりの良い感じでした。

日本で中国税制の本を3~4冊読んで準備していったつもりですが、
実際に話を聞いてみると知らない事ばかりでとても勉強になりました。

この打合せで一番頑張っていたのは通訳の安木さんです。
中国の弁護士・会計士と日本の税理士の専門用語が飛び交う中、
間に入って、それぞれの国の税制について必死になって通訳していました。
安木さんありがとうございました!


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。